億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


退職メリット】知らないことを知った

 

退職することで一番大きいメリットは、自由を獲得できることです。

 

時間の拘束を受けず、誰からの指示もない。

 

朝起きてから眠るまで、思うとおりに行動することが出来ます。

 

自由。

 

自由な状態は、なかなか厄介です。

 

自分が動かないと、何も発生しません。

 

目標を決め、やり方を決め、行動を決める。

 

幼少の頃には親がいてくれました。

 

学校には課題があり、先生もいて同級生もいます。

 

会社に勤め始めたら上司や同僚がいて、業務も与えられます。

 

考えなくてもいい。

 

その場に応じた決断を下してはいても、根幹の部分は自分で決定する必要がないのです。

 

 

 

自由になったら絶対にやりたいことがありました。

 

起業です。

 

社会に価値を提供したいと思っていた。

 

今も思っています。

 

でも、何もできていません。

 

すぐに始められると思っていたんだけど、まだ手がついていない。

 

動けない自分を、初めて思い知っています。

 

必要に迫られることがない状態。

 

こんなに出来なくなるとは思ってもいませんでした。

 

やろうと思えば、すぐにできると思っていた。

 

気付いてよかったです。

 

出来ないことを知った。

 

僕は、自分が動けないということを知らなかったのです。

 

ソクラテスの言う「無知の知」。

 

ようやくたどり着きました。

 

ここからです。

 

知らない自分を認識することから始まります。

 

少しずつ、だけど確実に動いていこう。

 

サラリーマンを続けていたら気付きませんでした。

 

気付かなくてもいいのかもしれません。

 

与えられて、こなしていく日々。

 

やることと給料がもらえます。

 

悪くはない。

 

でも、それって輪っかのなかを走り続けるネズミと違わないのだろうか。

 

ラットレースを続ければエサは与えられます。

 

同じところを同じように走っているだけでいい。

 

僕には、それが退屈でした。

 

その退屈は、耐え切れないほどに逃げ場がなかった。

 

動き始めるしかありません。

 

ようやく何もできないことを知りました。

 

何もない。

 

ゼロから始めます。