億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億2,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


2021年6月版】金融資産の保有割合

 

個別株を整頓したので保有資産の内訳を確認してみます。

 

前回の確認は5ヵ月前、金融資産が1億円した節目でした。

 

現在の金融資産の保有額は1億2,400万円です。

 

買い増しを考慮しても2,000万円ほど増えています。

 

2,000万円!!!

 

株式の値上がりやら、米ドルの上昇やら。

 

僕の日常に変化はありませんが、こうして文字にすると震えmmまsssすう。

 

1億円を突破してからは資産の増加が速いと聞いていましたが、あまりのスピード感に色んなことを見失ってしまいそうです。

 

足元を固めるためにも定期的なポートフォリオの確認は欠かせません。

 

いつか2億円に到達したときに懐かしく思い出すこともあるでしょう。

 

それとも、すべてを失って今日のことを後悔しているかもしれない。

 

目を背けてはいけません。

 

経験はなによりの財産なのです。

 

 

 

金融資産の内訳について 

2021年6月時点の保有状況です。(単位100万円、カッコ内の数値は今年2月と前年6月)

 

SPXL (ETF) 40.0(29.8←14.7)

VTI (ETF) 35.2(30.3←23.1)

VT (ETF) 32.0(17.7←14.0)

Mercadolibre 9.2(12.1←5.6)

日本株 4.0(3.9←4.1)

P&G 3.0(2.7←2.5)

VYM (ETF) 0.6(0.5←0.4)

香港株 0.2(0.2←0.2)

Las Vegas Sands 0(3.5←3.1)

Waste Management 0(1.5←4.1)

 

SPXLの伸びが顕著でした。

 

少し売却しているのにこの破壊力。

 

売却分を含めると、5か月で1,300万円も増えています。

 

VTの保有金額も膨らんでいますが、ほとんどが買い増しによるものです。

 

 

 

グラフに落とし込みました。

 

個別株と金額の小さいVTMはまとめて表示しています。

 

f:id:yabure-kabure:20210616100056p:plain

 

ETFの占有率は86%に上昇しました。

 

前回は77%です。

 

順調にポートフォリオが整頓できています。

 

個別株の金額のほとんどは、MercadoLibre(MELI)とP&Gによるものでした。

 

MercadoLibreは含み益対策、P&Gは配当金狙いで残していましたが、この2銘柄も売却しようかと考えています。

 

インデックス商品だけで充分だと思う。

 

シンプルで美しい。

 

日本株や香港株はNISAを利用して保有しているため、非課税期間を満了するまで保有を続けます。

 

 

 

続いて値動き参考値です。

 

SPXLの保有額を、レバレッジ通りに3倍換算しています。

 

f:id:yabure-kabure:20210616100534p:plain

 

SPXLの影響力が半分を超えています。

 

SPXLが上がれば我が家の資産が増える。

 

もちろん、下がれば減ります。

 

前回は55%でした。その前は42%でした。

 

レバレッジ商品は昇り調子に乗ったときの増え方が尋常ではありません。

 

うまくいっているからいいものの、変動幅の半分以上がレバレッジによってもたらされる状況は健全でないような気がします。

 

僕は穏やかにお金を増やしたいのです。

 

3倍レバレッジ商品の場合、変動影響力を資産の半分に抑えるためには占有率をポートフォリオの25%に制限する必要があります。

 

我が家の金融資産に照らし合わせると、資産額における7%ものSPXL売却が必要です。

 

・・・値上がり益を見逃しそうで、気が進みません。

 

でも、米国株価が歴史的な高値圏にいる今がチャンスなのかもしれない。

 

欲に目を眩ませてはいけません。

 

レバレッジの整頓については、もう少し考えてみようと思います。 

 

前回の資産額確認の状況です。 

www.yabure-kabure.site

 

前々回はこちらです。

www.yabure-kabure.site

 

おススメできるポートフォリオではありませんが、なにかの参考になれば幸いです。