億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


32万円】8月の家計

 

8月の家計支出は32万円でした。

先月は33万円でした。

先々月は39万円でした。

3ヵ月前は43万円でした。

4ヵ月前は46万でした。

 

順調に減らせています。

家計メモを記事にまとめて1年半。

ようやく成果が見えてきました。

 

改善点はセールに参加しないということ。

とくにネットのセールは危険です。

ついつい余計なものを買ってしまうんですよね。

1kgのホタテ貝とか。

いや、美味しいけども。

 

支出の抑制効果はこれからも測っていきます。

 

 

 

 

それでは、今月の出費概要です。

 

8月家計 291,039円(予算32万円)*特別費除く 

6月特別費 2.9万円 *自転車

(特別費残額 9.5万円(14.4%) 

 

目標】4,500,000円(37.5万円/月)

作戦】毎月の予算 32万円

   年間の特別費 66万円

参考】2020年 5,044,260円(42万円/月)

 

【2021年家計メモ】*特別費除く 

1月 307,759円

2月 318,452円

3月 327,894円

4月 293,676円

5月 333,520円

6月 392,175円

7月 296,263円

8月 291,039円

(平均 320,097万円) 

 

8月の通常出費が目標の32万円を下回り、年間平均が予算に肉薄してきました。

 

内訳です。

 

食費 9万8千円

住宅 7万8千円

教育費 5万5千円

自動車 2万6千円

水道光熱費 2万円

 

 

 

 

例月よりも嵩んだのは気になるのは食費です。

 

食費 9万8千円

 

1万5千円ほど高くなりました。

子どもが家にいる日数が多かったので仕方がありません。

 

夏休み期間中、我が家では昼ご飯を麺類に限定しました。

ラーメン、蕎麦、冷やし中華、焼きそば、カップ麺。

メニューに悩まなくていいので楽チンです。

 

僕のお気に入りはラーメンでした。

最近の袋ラーメンは300円ほどでお店の味を忠実に再現してくれます。

子どもたちの好物はカップ麺。

僕が焼きそばの準備をしていても、一平ちゃんを選びます。

なんじゃい。

 

子どもには好きなカップ麺を食べさせてあげられるよう、持続可能(SDGs)な家計を目指します。