億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


27万円】9月の家計

 

9月の家計支出です。

支出金額は27万円でした。

 

支出額の低減が順調です。

過去6ヵ月の推移を確認してみます。

 

先月 27万円

先々月 32万円

3ヵ月前 33万円

4ヵ月前 39万円

5ヵ月前 43万円

6ヵ月前 46万円

 

いかがですか!

素晴らしい推移を辿っています。

f:id:yabure-kabure:20211006162522p:plain

 

改善点はセールに参加しないこと。

お得を煽られ、ついつい財布の紐が緩むのです。

1kgのカシューナッツとか。

いや、美味しいけども。

 

企業は利益を追求します。

なぜセールを行うのか。

なぜお得をアピールするのか。

Yes!

儲かるからです。企業がね。

そして利益の根源は僕たちの支出なのです。

 

企業が仕掛けてくる資本主義の罠にかからないこと。

必要なものを必要なときに購入する。

工夫した内容はたったこれだけ。

支出抑制効果はこれからも計測を続けます。

来月からは買い溜めしておいた日用品やビールが枯渇する。

実情に即した支出金額が表れそうです。

 

 

 

 

それでは、順調に推移した先月出費の概要です。

 

9月家計 270,436円(予算32万円)*特別費除く 

6月特別費 0円 

(特別費残額 9.5万円(14.4%) 

 

目標】4,500,000円(37.5万円/月)

作戦】毎月の予算 32万円

   年間の特別費 66万円

参考】2020年 5,044,260円(42万円/月)

 

【2021年家計メモ】*特別費除く 

1月 307,759円

2月 318,452円

3月 327,894円

4月 293,676円

5月 333,520円

6月 392,175円

7月 296,263円

8月 291,039円

8月 291,039円

9月 270,436円

(平均 314,579円) 

 

通常出費の平均額が目標の32万円を下回りました!

コロナ感染の拡大は家計にはプラスに作用し、特別費も抑制できています。

それはそれで寂しい。

感染が落ち着いたら家族でリゾート地にでも行きたいです。

 

内訳です。

2万円以上の支出を抜き出しました。

 

住宅 7万8千円

食費 6万8千円

教育費 5万3千円

 

押し並べて安く済ませており、2万円以上の項目は3つしかありませんでした。

特に影響が大きいのは食費です。

 

食費 6万8千円

先月と比べると3万円も安くなっています。

買い溜め効果に加えて、アルコール代が安くなっていることも作用しました。

 

僕も妻もお酒が好きで、毎日の晩酌を楽しんでいました。

ワイン代2万円、ビール代2万円。

おおよそのアルコール予算です。

節制はしようともお酒にだけはお金を使おうと考えていたのです。

 

改めました。

お酒は薬物です。

飲まれてはいけません。

楽しめる量を適切に。

平日の禁酒チャレンジは成功したり失敗したりですが、家計には明らかなプラス効果を与えています。

www.yabure-kabure.site

 

お酒を減らす→お金が貯まる→捻出した資金で投資額を増やす

お酒を減らす→頭が冴える→捻出した時間を有意義に過ごす

 

お金と時間の錬金術!!

家計を順調に推移させるとともに精神的な余裕をも手に入れようと思います。