億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


緊急買い増し】SPXL300万円分!!

 

SPXLを買い付けました。

1/24 購入 SPXL @US$105.00- x 250株

 

 

 

 

我が家ではUS$100,000-を緊急時の買い増し資金として確保しています。

株価が最高値から10%下げるごとに出動させるための緊急資金です。

 

買い増しする銘柄は3倍レバレッジのSPXLを選んでいます。

コロナショックでの買付は資産形成に大きく寄与しました。

レバレッジ商品は株価のしぼみが速いため、下落時には安く仕込むことができます。

www.yabure-kabure.site

 

資金は4分割にして出動させます。

4回の資金出動に対応でき株価が半分になるまで買付が可能です。

半額まで下落したらさすがに底を打って反転することでしょう。

さらに突き抜けて下落するようであれば、それは資本主義の崩壊。

もはや僕個人でなんとかできる状態を逸脱しているので、それはそのときに考えます。

 

 

 

 

さてインフレの高まりを受け、FRBによる早めの利上げが予想されています。

市場に流通する貨幣が減少し株価の伸びを鈍化させかねません。

早くも観測を織り込んで株価が下落し始めました。

 

下落が加速したため買い増しの準備をしました。

 

トリガーとする規定価格までまだ余裕がありましたが怖気づかないために早めに指値注文を入れます。

 

あれよあれよと刺さってしまいました。

 

その間、わずかに4営業日。

途中経過をブログで報告したかったのですが怒涛の展開に追い付けませんでした。

 

 

 

 

US$105-で購入したSPXLは早速20万円ほどの利益を載せています。

このまま育ってくれればいいのですが。

 

次回の買い増しはS&P500が3,850ポイントまで下落したときに行います。

SPXLはおおよそUS$76.5ぐらいに株価が縮小し最高値の半分ほどで購入可能です。

回復したときには巨額の利益を獲得できる。

 

でもそういうのは望んでいません。

僕は生活費さえ捻出できれば充分です。

波風なく順調に膨れ上がる米株を願いつつ、押し寄せる荒波を乗り切るために立ち向かう所存です。