億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


263万円減】投資状況 2022年4月第2週

 

先週の投資状況の確認です。

米国の金融緩和縮小の加速が示唆され、利上げペースの拡大も予想されています。

市場は嫌気しましたが、これからどうなることやら。

実際に利上げに踏み切ったら悪材料は出切ったと株価が上がったりするのです。

油断はできません。

 

さて先週の結果です。

f:id:yabure-kabure:20220410130808p:plain

 

263万円のプラスでした。

サラリーマンの年間ボーナスが吹き飛んでいる。

僕は働いていないので、ボーナスクラスのダメージを直撃するほかはありません。

 

しかし、安堵しました。

我が家の投資金額は1億円を上回り、一時期は、といっても2~3週間だけだけど、1億5,000万円をも突破しています。

投資金額が1億円を超えると、200万円ぐらいの増減は、むしろ落ち着いた一週間だったと感じるのです。

ましては我が家の投資資産の3割が3倍レバレッジに投下されています。

資産1%の範囲での増減などそよ風にすぎません。

 

では1週間の心情はどうだったかというと、安穏の対極にありました。

今週は連続してマイナスでしたからね。

資産額を確認するまでは500万円ほど吹き飛んでいることを覚悟していたほどです。

メンタルは現実を倍加したダメージに晒される。

1億円を保有していようが、残念ながら慣れることはありません。

 

週の後半には思わずアルコールを摂取してしまいました。

平日は禁酒チャレンジに臨んでいるのに。

すべての株価のせいなのです。

 

 

 

 

先週までは記事の投稿を止めてしまっており、前週には投資状況を7週間分まとめてお送りする横着をしてしまいました。

まともに1週間の株価増減を確認したは2か月ぶりですが、なかなか精神に迫るものがあります。

長期投資では頻繁な株価チェックをいさめる意見もありますが、僕は定期的な投資金額の確認はやっておいたほうがいいと思っています。

短期間での増減を受け止めることによって、メンタルを少しずつ鍛えていく。または慣らしていく。

日々の「売らない」を連続させることで超長期間での株式保有が実現するのです。

経済的な自由は1日にしてならない。

 

明日大金持ちになる必要はありません。

人生を金銭に縛られないだけの余裕が手に入れば十分だ。

ゆっくりと、しかし確実に。

お互い頑張りましょう。