億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


電気工事士パイロットテストを受験するよ

 

第2種電気工事士を受験します。

この資格を獲得するとスイッチやコンセントの交換ができるようになるのです。

 

自宅の購入や投資不動産の取得により、電気周りの工事を行う機会が増えました。

コンセントやスイッチは使用頻度が極度に高い割に建設当時のまま使用されていることが多く、交換すると物件の雰囲気がグッとよくなるのです。

部材代は200円。ドライバーだけあれば作業できます。

 

使用していない際にスイッチを光らせるホタルスイッチや、使用中に光らせるパイロットスイッチを用途に合わせて変更することもできるし、レイアウトに沿ってコンセントの口数を選ぶことも可能です。

スイッチ周りのパネルも金属のものや木製のものなど、インテリア感覚で選ぶこともできます。

 

 

 

工事には電気工事士の資格が求められており、違反すると罰金や懲役を課せられる可能性があります。

自宅の工事ならこそっとやっておいてもバレないでしょうが、収益物件ともなるとそうはいきません。

電気火災とか発生させちゃうと大問題だし。

 

業者に頼むと、1つのコンセントやスイッチあたり5,000円ほど要求されます。

たった200円が5,000円!?

そんな馬鹿な。

 

 

 

 

今後も家賃業を拡大していくつもりなので電気工事士の資格を取得することにしました。

受験するのは第2種電気工事士です。

試験勉強は40時間ほどが目安で、合格率は筆記試験が60%、技能試験は70%ほどとのことでした。

 

従来の試験はマークシート方式ですが、PC方式の導入を検討しているそうです。

検証テストへの参加を募集していたので応募しました。

筆記試験を無料で受験することができます。

 

この記事を書いている段階で試験日は3日後です。

テキストは購入したものの、まだ1秒も勉強していません。

自慢にならないや。

 

今から大急ぎで対策します。

結果は本ブログにて。

応援よろしくお願いします。