億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


SPXL】400万円分買い増し

 

株価が下がっています。

いずれは上がることでしょう。

政府はお金を刷り続けているし、僕たちは幸せになるために頑張り続けている。

世界の富の総和は増えていくのです。

だから株価はきっと回復します。固く信じています。

当たりますように。

 

 

 

 

株価が下がっているときには余計なことをしないほうがいいです。

狼狽して売っちゃうと大抵は底値だし、混乱して購入すると大抵はまだまだ下がります。

そういうものなのです。

 

僕は下落時の精神を穏やかに保つため、設定した株価まで落ち込むたびに買い増しをしています。

やはり大抵は買ってからも下がってしまうのですが、株価が戻ったときには下落前よりも資産が増えているという目論見なのです。

 

今までは上手くいっていました。

コロナのときには巨額の資産を構築することに成功しました。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

 

 

さて急激な株価下落によって、以前に宣言しておいた水準をS&P500が突破してしまいました。

 

www.yabure-kabure.site

 

あまり気が進みませんが、買うしかありません。

予定通りに進めること。

土壇場での判断より、冷静なときに策定した戦略のほうが優れていることは明らかです。

 

6/16 購入 SPXL @US$62.00- x 400株

 

我が家では緊急買い増し資金として10万ドルを確保しており、市場が10%下がるごとに4分割して出動させています。

株価が半分になるまでは買い増しを続けることができるの計算です。

 

株価が半分って。

絶対に現実になって欲しくありません。

 

今年に入ってからの、買い増し出動資金の出し入れです。

 

1/24 購入 SPXL @US$105.00- x 250株

3/29 売却 SPXL @US$126.53- x 400株

4/29 購入 SPXL @US$90.00- x 300株

6/16 購入 SPXL @US$62.00- x 400株

 

1月に買い増しし、株価の回復とともに崩れたポートフォリオを整頓するため売却しました。

4月末に株価の下落とともに買い増しし、今回の買い増しは資金出動2発目です。

 

残りの買い増し資金は5万ドル。

あと2回は買いますことができます。

でもどうか、使うことなく反発してくれますように。

資金が枯渇するまではなにごともなかったように規則正しい生活を送ります。