億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


「私が欲しかったもの」を読んだ

 

僕は有酸素運動が好きです。

本気で水泳に挑んでいた時期もあるし、ランニングのタイムも素人水準では最高位クラスを叩き出しています。

42キロを走るフルマラソンの記録は2時間43分36秒。

分かる人が見たら牛乳を吹き出すんじゃないかな。

 

申し込んだレースが軒並み中止になりすっかりやる気をなくしていましたが、次のシーズンに向けて再び走り始めました。

トレーニングの様子は記事にしてお届けいたします。

ランニング カテゴリーの記事一覧 - 億万長者物語

 

少し前の話ですが、元マラソン選手による事件が発生してしまいました。

罪状は万引き。

菓子パンやジュースを盗ったそうです。

大人だったら買えるでしょ。何があったというのか。

 

犯人の名前は「原裕美子」。

世界陸上に2大会連続出場した、日本を代表した強いランナーです。

事件とその要因になった病気について告白した書籍が出ていたので読んでみました。

「私が欲しかったもの」です。

 

 

原選手は高校時代から全日本レベルの記録を叩き出し、実業団へと進んでいます。

実業団の練習は厳しく、生活は厳しく制限されました。

体重管理もその一環で、一日に10度も体重計に乗っていたそうです。

 

なかなか体重を落とせなかった原選手がすがったのが「食べ吐き」です。

食べたものを吐き出す。

習慣化してしまい、すこし屈むだけで戻すことができたと記載がありました。

 

食べるたびに戻していたら体重は増えませんが栄養も不足します。

不足した栄養を摂取させようと脳がシグナルを送って過食症となり、また吐き、さらに栄養が不足する。

悪循環が原選手を襲います。

結果として精神バランスを崩し、窃盗症を発症してしまうのです。

 

逮捕以前から原選手は窃盗症の発作に苦しみました。

共同冷蔵庫からヨーグルトを2箱も盗み食べしたり、外国での合宿中に現袋菓子を盗んでいたそうです。

外国で犯罪を犯すって危険すぎます。

中国の商店では捕まり裸にされたらしい。

窃盗症は病気であり自分で律することは困難なのです。

 

原選手は万引きにより6回も逮捕され、ニュースは知れ渡りました。

報道をきっかけに病気を公表し、治療を受けながら回復の道を歩んでいるそうです。

 

 

 

 

スポーツ科学も精神医療も、まだまだ発達途上の分野であり、情報や常識は高頻度で覆されます。

間違った情報を信用することの危なさを痛感しました。

 

原選手がおこなった徹底的な減量は今では禁忌です。

栄養が不足したら身体を作れないし、ケガをしてしまう。

食べたいものをしっかり摂取し、トレーニングによって消化させることが基本です。

 

精神由来の病気についてもそうです。

身体の病気と同じく精神の病にもいろいろな症状があり、自己回復できるものばかりではありません。

専門家の診断を受けて、正しく治療することが欠かせないのです。

 

 

 

 

長距離走を好む人には、あまりにも真面目すぎる人が多いように思います。

大会でのインタビューを聞いていると修行僧みたいなランナーが頻出しますからね。

原選手も元コーチに1,300万円もだまし取られたらしいです。1,300万円は強烈ですね。

 

僕もランニングが好きなので他人事ではありません。

真面目なことはいいことではありますが、あまりに深刻にならず困ったときにはドツボにハマる前に周囲へ相談するが重要です。

次のシーズンでは自己ベストを更新したいので練習で追い込みつつも、逃げ場所は常に確保した自分に優しい精神で臨もうと思います。