億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


43万円】7月の出費

 

収益物件にハマっています。

順調に買い進めており、2棟目の契約が近日中に完了する予定。

 

株価は日々の値動きが読めないけれど、賃料はまあ安定します。

賃料が生活費を上回れば人生は楽勝。

人生が楽勝になれるよう節約を頑張ります。

 

さて、7月の家計をまとめたのでご報告です。

2022年は毎月の予算を30万円計上し、特別費として年間90万円を確保しています。

 

参考】

2020年 5,044,260円(42万円/月)

2021年 4,663,220円(39万円/月)

 

2022年目標】

4,500,000円(37.5万円/月)

作戦】

毎月の予算 30万円

年間の特別費 90万円

www.yabure-kabure.site

 

 

 

 

7月の総支出です。

1月からの推移と合わせて掲載します。

 

1月 512,401円

2月 322,954円

3月 500,183円

4月 405,779円

5月 383,856円

6月 454,419円

7月 426,000円

(年間515万円ペース)

 

7月も43万円です。

一体どういうことなのですか。

我ながら、節約の「せ」の字も感じられないよ。

 

このままのペースでは年間515万円も使うことになり、最近の3年間で最も高額な支出となります。

インフレの影響なのか!? いや、違う。

内訳を確認して反省しなくてはなりません。痛切に。

 

まずは通常発生する支出についてです。

1月からの経緯を列挙します。

 

1月 367,761円

2月 322,954円

3月 289,233円

4月 384,834円

5月 324,956円

6月 323,859円

7月 285,515円

 

今月の通常出費は大きく引き下がり29万円でした。

目標としている30万円を4か月ぶりに達成しています。

 

食費 9万2千円

住宅 5万3千円

教養 3万円3千円

日用品 3万8千円

被服費 2万6千円

自動車 2万4千円

 

2万円以上の支出項目を列挙してみましたが、それなりに出費しています。

食費は例月よりも抑えられていますが、先月までの買い込みによるものなので家計の工夫による効果はなし。

 

低く抑えられたのは教養費です。

夏休みですからね。

学校の教材費が発生していないので安く済みました。

突発的な2万6千円の被服費の出費を吸収しています。

 

とくに大きく支出を制限しなくても、無茶な出費がなければ我が家は30万円までに収まるということが分かりました。

無駄遣いしないようにこれからも気を付けます。

 

 

 

 

続いて特別費です。

予算は90万円しかないので大事に使わなくてはなりません。

1月 15万円

2月 0円

3月 21万円

4月 2万円

5月 6万円

6月 13万円

7月 14万円

残り 19万円

 

7月も車検の支払いで特別費を計上しました。

6月にももう1台の車の車検を通したばかりだし、5月にも自動車税を支払いました。

 

これ、あれですね。

車を保有しているといくらでもお金がなくなりますね。

ちょっと考えなくてはなりません。

 

まとめです。

【通常費】

1月 367,761円

2月 322,954円

3月 289,233円

4月 384,834円

5月 324,956円

6月 323,859円

7月 285,515円

平均 328,445円

(予算は毎月30万円)

 

特別費

1月 15万円

2月 0円

3月 21万円

4月 2万円

5月 6万円

6月 13万円

7月 14万円

残り 19万円

 

特別費が残り19万円しか残っていなくて悲しいです。

夏休みは子どもと遊び惚けているし、クリスマスにはサンタさんの接待をしなくてはならないし。

今年の支出額が恐怖すぎる。

健全な家計を目指して頑張ります。