億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。会社勤めは辞めました。自分の人生を取り戻すために奮闘中です!


投資物件を買いに行こう ⑤家賃受取!!

 

物件購入の完了です。

収益物件を探し始めたのは10年前。

長年の目標を達成しました!!

 

先日、銀行口座に振り込みがありました。

借主名義の家賃代。

75,000円が着金しました!!

 

土地と建物を提供して、その対価を頂戴する。

資本主義のモデルケースですね。

小さい話ですけどね。

僕の周囲で経済が回り始めたことを実感しています。

 

 

 

 

記念すべき1件目の収益物件は分譲ものでした。

メゾネットタイプで、同じ敷地内には複数の建物が配置されています。

管理組合も組織されていて管理費と修繕積立金が発生していました。

 

その額は、それぞれ年額24,000円です。

書き間違えではないです、正確に年間24,000円。

 

ええ。ええ。分かりますよ。

驚きですよね。

最近の中規模マンションの、たった1ヵ月分の管理費で年間の総出費が賄えるのです。

 

所有権が僕に移ったので、管理組合の運営状態報告書が送られてきました。

保留されている積立金は1,000万円です。

管理費も繰り越しされていて500万円が残されていました。

 

各戸ずつ、30万円ほどが貯められている計算です。

12年間6か月分もの資金が使用されることなく積み立てられている。

そんな馬鹿な。

 

組合長に聞いてみたところ、建物がかなり頑丈に造られていて大規模修繕の必要がないとのことです。

2階建てメゾネットのため、雨どいや塗り直しなどの定期修繕もかなり安く済ますことができるとのことでした。

 

本物件は築後50年間経っており、現在の住宅需要に合致していません。

それなりに広い敷地にメゾネットを配置するなんて土地の無駄遣い。

駅から近いため再開発した場合は僕の所有分だけでも2,500万円ほどの土地価値になります。

 

持ち続けてもよし。

再開発になってもよし。

 

不動産は株式と違って流動性がないことが弱点です。

しかし流動性が確保できていないから、驚くほどの有利な条件の物件を手に入れることもできる。

 

大丈夫かな?

騙されていないよね?

 

吉と出るか凶と出るか。

これからも保有物件を増やし、不動産賃貸の規模を拡大しようと思います。

経緯は億万長者物語でお届けします。

お楽しみに。

 

この物件の経緯はこちらからどうぞ。

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site