億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。不動産事業スタートしました! 人生を取り戻すために奮闘中です。


840万円減】投資状況 2022年9月第4週

 

 

平日に酒を断ち始めて数か月が経つ。

湧き上がる飲酒欲をなだめ透かし、爽快な朝日を愛でる日々。

失われた時間を取り戻すかのようにアルコールを吸い込む週末。

本質的に勘違いしていて、酒飲みとは滑稽なものである。

 

揺れる視界、定まらない思考。

一通のコメントが読者から寄せられた。

投資の状況を早々に晒せと迫る。

 

分かっている、傷を舐め合いたいのであろう。

傷心は私も同じ。

アルコールで逃げるか、より傷ついた者を確認し溜飲するか。

意義のある差異などない。

 

 

ということで、先週の投資状況です。

 

 

1,000万円の大台は突破しませんでした。

思ったよりもダメージがないなと思っている貴方。

変態ですね。

僕はといえば、想定よりも少ない減額に喜びました。

脳の機能が誤作動しているようです。

 

いかがですか。

1億円もの大金を市場にブッコんでいたら、このような相場を軽傷で済ますことなどありません。

皆さん同様に、もしくはそれ以上に炸裂しているのです。

ご安心下さい。

 

 

 

 

米国ではさらなる利上げが続き、気が早いですが2023年にも金利が上がる見通しです。

景気の後退が強く意識されていて、株価は下落の一途を辿りました。

 

こりゃあアカンな、と思います。

一旦売ろうかなとも思う。

 

僕は知っています。

売ったら株価は上がります。

逃げるには遅すぎる。

そういうものです。

 

リスクをとってダメージを負った事実を認めるのです。

そして、そのリスクはリターンを求めてのものではなかったか。

 

株式投資におけるリスクとは変動可能性です。

下がるリスクもあれば上がるリスクもあります。

今売ろうとするのは臆病風に吹かれての行動になってしまう。

あのとき逃げ出さなかった勇気ある選択を思い出せ。

僕たちの戦いはこれからです。

次回も生きてお会いしましょう。