億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、41歳現在の投資額は1億4,500万円。不動産事業スタートしました! 人生を取り戻すために奮闘中です。


570万円減】投資状況 2022年10月第1週

 

株価が下がりブログ更新が滞る。

そうすると心無いコメントが発生します。

早く投資状況を晒せと煽られ、損額を晒せと煽られる。

分かっています、大きく傷ついた僕を見て安心したいのでしょう。

僕の文体の推移といった株価下落とは無関係なポイントにまで指摘が及び、株価下落は人間を攻撃的にするのだなぁ。

多少なりともこのブログがその受け皿となるのであれば、僕も世界の平和維持に貢献しているのでしょう。

 

早めに報告記事を出すことを提案してくれる優しい読者もいますが、週末は傷を癒すことで精いっぱいなのです。

ご心配ありがとうございます。

ということで、先週の投資状況です。

 


570万円のマイナスでした。

ちょっと拍子抜けです。

僕の大ダメージを期待していた方々もガッカリしているのではないのでしょうか。

ご期待に沿えず申し訳ございません。

 

一時期は毎週のように1,000万円以上のお金が増えたり減ったりしていました。

激動の相場が続いているのに、なぜ500万円台で収まっているのか。(それでも大金だけど)

 

理由は単純です。

資金の30%を投下しておいたレバレッジの基準値が下がっていて、資産額に与える影響が弱まっているから。

レバレッジ商品は最高値の半分以下にまで価値が縮小していて、すでに下げ幅が限定されいます。

悲しいやら悲しいやら。

 

下げ幅が小さくなっていることと同様に、いつか回復するときもゆっくりとしか増えていきません。

だけど、それでいいのです。

ジワジワとで構わない。

ソロソロとで充分だ。

資産が増える日が訪れることを願ってやみません。

 

 

 

 

株価推移株価サイクルと投資家心理の変化です。

今の僕の心情を表すなら「諦念」。

そんな悲観的なワードは見当たらないので、おそらく落胆と鬱的な状態との間にいるものだと推定します。

つまり、悲観の最低状態。

ここからは上がるしかありません。

そうであってください。

 

 

 

画像

 

きっとね。

生きていればいいことがありますよ。

次回も生きてお会いしましょう。